〒569-0803 大阪府高槻市高槻町9-5 1F

ヘルペス・自己免疫疾患・リウマチ・アトピー・アレルギー・ガン・原因不明の病気を、漢方煎剤・鍼灸を用いて自分の免疫で治せる松本医学

臨時休診のお知らせ

所用により、10/18(日)を休診させていただきます。申し訳ございません。

10/20(火)より通常通り診察いたします。

電話による初診が可能です

新型コロナウイルスの感染拡大予防の措置として、2020年4月10日から、初診から電話で診断や処方を行うことが可能となりました。慢性疾患や難病でお悩み方は、このホームページや、私のブログ患者会のサイトなどを読まれた上でお電話ください。

遠方の方へ

アレルギーや膠原病をはじめ、特定疾患を含む難病に悩んでおられる患者さんは全国におられます。遠方の方においては、当院のことをインターネットで知ったとしても、大阪まで継続して通うことができないと心配される方もおられるでしょう。そのような遠方の方でも、遠隔診療をすることができます。何かわからないことがあればお気軽にお電話ください。

更新情報

【20/9/1】

「なぜ、新新型コロナウイルスに対しては免役パスポートは意味がないのか?なぜスウェーデンの集団免疫の考え方が間違いであるのか?誰が新新型コロナウイルス(COVID-19)はどの国がばらまいたのか?」 コラムを追加しました!

【20/8/29】

「コロナウイルスの後遺症はなぜ起こるのか?」 コラムを追加しました!

【20/8/7】

「何故ヘルペスによる疼痛に対してのみアスピリンだけは 使用してもいいのか?答えを出してあげましょう。」 コラムを追加しました!

【20/7/30】

「PGE2(プロスタグランジンE2)の免疫担当細胞に対する作用」 コラムを追加しました!

【20/7/20】

「アラキドン酸、シス二重結合、エステル結合、グリセロールなどについて」 コラムを追加しました!

【20/7/9】
「東京慈恵医大による「うつ病の原因遺伝子の発見」の矛盾」 コラムを更新しました!

【20/6/19】
「人体の組織の正しい分類法 〜脂肪組織〜」 コラムを追加しました!

【20/6/10】
「4種類のワクチンについて」 コラムを追加しました!

【20/6/4】
「なぜCOVID-19(新新型コロナウイルス)に対するワクチンができないのか」 コラムを追加しました!

【20/5/29】
「ウイルスから人体を守る自然免疫 INF-αとINF-β」 コラムを更新しました!

【20/5/14】
「RNAウイルスであるコロナウイルスの侵入と増殖のメカニズム」 コラムを追加しました!

【20/5/7】
「新新型コロナウイルス(COVID-19)は誰が作ったのか」 コラムを更新しました!

【20/2/18】
「自己免疫疾患はないpart.1コラムを更新しました!

【20/2/8】
オプジーボの副作用で癌が新たに発生することはないコラムを更新しました!

【20/2/5】
自己免疫疾患は、自己免疫疾患という概念(パラダイム)はどのような間違いを起こして考案されたか?コラムを更新しました!

【20/2/4】
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)の原因はヘルペスである。」コラムを更新しました!

【20/2/4】
「オプジーボの膨大な副作用のすべてはどうして起こるのか?」コラムを更新しました!

【20/1/5】

「2020年1月4日の朝日新聞の抗菌薬処方の新聞記事についてのコメント」コラムを更新しました!

【19/12/30】
「なぜ俳優の高橋克典さんの左肩に激痛が起こったのでしょうか?」コラムを更新しました!

【19/12/13】
「アルツハイマーを含む認知症も、全てヘルペスが原因である」コラムを更新しました!

【19/11/20】
「オプジーボの副作用について〜オプジーボが一番効くガンであるメラノーマやメラニン細胞について〜」コラムを更新しました!

【19/11/15】

「なぜオプジーボに副作用が生まれるのか?簡潔バージョン」コラムを更新しました!

【19/10/23】
「オプジーボの副作用について(PD-1に対するオプジーボ療法はステロイド療法と同じです。)」コラムを更新しました!

【19/10/13】
アルツハイマーの原因は単純ヘルペス1型であるコラムを更新しました!

ステロイドなどの免疫抑制剤は絶対に使用しません

ステロイドは一度使うと、たちどころに見かけの症状を消し去ることができますが、やめるとリバウンドが起こり、症状もひどくなっていきます。それどころか、あるレベル以上のステロイドを使い続けると、全ての細胞が異常になり、訳のわからないあらゆる病気が生じます。しかも身体中のヘルペスウイルスを増やすことになり、原因不明と言われる神経症状が出ることになります。私はステロイドなどの免疫抑制剤を使っている限り、アレルギーや膠原病を根本治療することは不可能と考えているので、絶対に使用しません。詳しくは以下のブログをご覧ください。
【ステロイドの副作用】(Dr.松本のブログサイトへ)

松本院長が今まで治したことのある病気の全て

私が以下の病気を治すことができたのは、これらの病気の原因が全てヘルペスであることがわかっていたからです。従って当院の本当の医院名は松本ヘルペスクリニックなのです。これらの治療の手記は、当院を受診された患者さんには、IDとパスワードを入力することにより患者様専用ページより閲覧可能です。

【指定難病11番】
重症筋無力症
【指定難病35番】
天疱瘡
【指定難病40番】
高安動脈炎
(大動脈炎症候群)
【指定難病43番】
多発血管炎
【指定難病46番】
悪性関節リウマチ
【指定難病48番】
抗リン脂質抗体症候群
【指定難病49番】
全身性エリテマトーデス
(SLE)
【指定難病50番】
多発性筋炎
【指定難病52番】
混合性結合組織病
(MCTD)
【指定難病53番】
シェーグレン症候群
【指定難病54番】
成人スチル病
【指定難病56番】
ベーチェット病
【指定難病61番】
自己免疫性溶血性貧血
【指定難病63番】
特発性血小板
減少性紫斑病
【指定難病84番】
サルコイドーシス
【指定難病95番】
自己免疫性肝炎
【指定難病96番】
クローン病
【指定難病97番】
潰瘍性大腸炎
【指定難病107番】
若年性特発性関節炎
【指定難病224番】
紫斑病性腎炎
【指定難病226番】
間質性膀胱炎
アトピー性皮膚炎 蕁麻疹 気管支喘息
過敏性肺炎 アレルギー性鼻炎 アレルギー性結膜炎 花粉症
過敏性腸症候群 大腸ガン 悪性リンパ腫 リウマチ性多発筋痛症
線維筋痛症 慢性腎炎 尋常性乾癬 ミクリッツ病
間質性肺炎 生理痛(月経困難症) メニエール病 ニキビ
川崎病 若年性リウマチ 慢性円板状エリテマトーデス 食物アレルギー
接触皮膚炎 GIST
(消化管間質腫瘍)
紫斑病性腎炎 C型慢性肝炎
過敏性腸疾患 血管性浮腫 神経因性膀胱 ウイルス性肝炎
(原因不明の肝炎)
慢性疲労症候群 伝染性軟属腫 神経性食欲不振症 多発性骨髄腫
顔面神経麻痺 顔面痛 三叉神経痛 ギランバレー症候群
てんかん 慢性頭痛 偏頭痛 めまい(平衡障害)
失神 慢性睡眠障害 慢性副鼻腔炎 味覚障害
嗅覚障害 Hunt症候群 掌蹠膿疱症 結節性紅斑
慢性歯痛 歯周病(歯肉炎、歯周炎) 慢性萎縮性胃炎 翼状偏
ブドウ膜炎 飛蚊症 眼精疲労 眼球突出
バセドウ病 ドライアイ 慢性中耳炎 突発性難聴
耳鳴り 扁平苔癬 多汗症 酒作用皮膚炎
円形脱毛症 口臭 更年期障害 舌痛症
男性不妊 間質性膀胱炎 過活動膀胱 排尿困難
性機能障害
(勃起障害)
尿失禁 頻尿 腰痛症
坐骨神経痛 腰椎椎間板ヘルニア 五十肩 肩こり
ばね指 テニス肘 手根管症候群 変形質関節症
脳脊髄液減少症 脳脊髄液漏出症

クリニックの写真

診療時間
9:30-13:30
15:30-19:30

休診日:月曜、木曜、土日午後、祝日

〒569-0803
大阪府高槻市高槻町9-5 1F
JR高槻駅より徒歩3分